14日に行われた2022FIFAワールドカップのカタール・アジア二次予選で、中国代表はシリア代表に1-2で敗れたが、この試合後に中国代表を率いるマルチェロ・リッピ監督が辞任を表明した。中国メディアの今日頭条は19日、日本サッカーは「アジアで最も進歩が速い」と称賛する一方、「中国サッカーはすでにアジアでも四流になった」と題する記事を掲載した。

 記事は、中国代表のシリア戦における敗戦とリッ・・・・

続きを読む