軽くて強いのが特徴の炭素繊維は、自動車や飛行機などに利用されているが、この分野で日本は世界をリードしている。国内3社で世界シェアの約7割を占めているほどだ。中国メディアの今日頭条は15日、「日本の炭素繊維産業はどうやって世界を制覇したのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の炭素繊維は「製品の質、生産コスト、研究開発力のすべてにおいて強い」と紹介。「成功は偶然ではない」というが・・・・

続きを読む