中国メディア・今日頭条は16日、日本人の平均月収を中国に当てはめるとどの程度の水準になるのかについて考察する記事を掲載した。

 記事は、日本メディアによるデータとして、大学新卒生の初任給が約22万円で、一般のサラリーマンの月収は約34万円であると紹介。そこに日本の物価を考慮した場合、どの程度の給与水準になるのかを考察している。

 まず、住まいに関する費用としては、賃貸・・・・

続きを読む