広大な国土を持つ中国。南部は熱帯気候だが、黒竜江省などの北部は亜寒帯気候となり、冬の寒さは非常に厳しい。上海よりも北の地域の建物には「暖気(ノワンチー)」と呼ばれる「集中暖房システム」が設置されているのが一般的で、外気は氷点下でも室内は薄着で過ごすことができるぐらい暖かく保たれている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本には中国のように「集中暖房システム」がないことを紹介する記事を・・・・

続きを読む