世界の工場と呼ばれた中国。一部の工場は東南アジアに移転しているが、今もありとあらゆる製品が国内で生産されている。その背後では粗悪品や偽物も数多く出回っており、多くの中国人は「国産品は低品質」と認識しており、生活にゆとりのある消費者は外国製品を好んで購入している。

 一方、日本では「国産品こそ信頼できる」と考える消費者は少なくない。こうした中国とは真逆の状況に驚く中国人は多いという。中国メ・・・・

続きを読む