日本では憲法によって、国民が均等に「教育を受ける機会」を持つことが保障されている。それゆえ日本ではどの地域に住んでいても、子どもは義務教育の一環として学校に通うことができ、公立の学校では教育の質の地域格差は比較的小さいと言えるだろう。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の人口が少ない離島にある小学校を紹介する記事を掲載し、「なぜ日本が数多くのノーベル賞受賞者を輩出できるかが一目でわ・・・・

続きを読む