中国メディア・東方網は9日、卓球ワールドカップ団体戦の男子準決勝で中国が日本に3-0で圧勝した件について、日本メディアが「中国に騙された」と報じたことを伝えた。

 記事は、9日の「日中大戦」で中国がエースの馬龍選手を欠場させ、なおかつ、許キン(日+斤)選手を張本選手と対決させなかったことについて多くの日本メディアから驚きの声が出たと紹介した。

 そして、中国が試合前の・・・・

続きを読む