中国メディア・東方網は8日、日本のバドミントン界がかつての挫折から台頭し、今では五輪でメダルを狙えるまでに強くなった理由について紹介する記事を掲載した。

 記事は、来年の東京五輪に出場する日本代表の中でトップレベルの実力を持っている種目の1つがバドミントンであると紹介。2004年のアテネ五輪では1枚もメダルを獲得できなかった日本が、15年経った今では「逆襲」に成功し、メダルの最有力候補に・・・・

続きを読む