近年、日本ではブラック企業の多さが取りざたされているが、日本の職場環境は、中国と比べるとかなり良いようだ。特に建設業界を見ると、中国では都市部での高層ビルの建設が多く、労働力は主に農村部からの出稼ぎ労働者に頼っており、彼らの職場環境はいわゆる3Kだ。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の建築現場は「恐ろしすぎる」と紹介する記事を掲載した。

 記事が言う「恐ろしいこと」の1つ目は、「どの・・・・

続きを読む