10月31日に沖縄県那覇市の首里城で発生した火災は、現地の住民はもちろん日本国内に大きな衝撃と悲しみを与えた。中国メディア・澎湃新聞は31日、今回の火災は沖縄の人びとにとって、通常の火災よりもはるかに意味合いの大きな災難であるとする、中国の専門家の見方を報じた。

 記事は、31日未明に首里城の建物内で出火し、正殿のほか北殿、南殿なども全焼したと紹介。首里城は15-19世紀に琉球王国の宮殿・・・・

続きを読む