中国メディア・東方網は24日、日々進化を続ける日本のサッカーは新たな段階に入ろうとしており、成長が見られない中国サッカーとの差がますます広がっているとする記事を掲載した。

 記事は、中国のサッカーについて、「韓国とはまだまだ張り合えるが、日本とはもはや完全に別次元になってしまった」とし、先日U-22日本代表がブラジルとの親善試合で3-2と勝利したことを象徴的な出来事として挙げた。 <・・・・

続きを読む