中国メディア・東方網は24日、米バスケットボールNBAのウィザーズに所属する八村塁選手が開幕戦で先発出場し、14得点のデビューを飾ったと報じた。

 記事は、マーベリックスとの開幕戦で八村選手が先発出場して25分間プレーし、15本放ったシュートのうち7本を決め、重要な場面でチームに効果的な14点を挙げたほか、10個のリバウンドをマークしたと紹介。そのプレーについて「コート上で非常に生き生き・・・・

続きを読む