天皇陛下の即位の礼が22日に行われ、世界180カ国から王族や政府高官などが参列した。中国からは習近平国家主席の特使として王岐山国家副主席が参列したが、中国メディアの今日頭条は23日、王副主席が訪日したことについて「特別な点が3つあった」と論じる記事を掲載した。

 記事は、中国が「習近平主席の特使」として政府高官を他国に派遣した人物は、今年だけでも11人にのぼると紹介し、その多くは国家元首・・・・

続きを読む