中国メディア・東方網は20日、中国の卓球専門家が「中国の女子卓球は戦法が単一化しているのに対し、日本は多様化している」と語ったと報じた。

 記事は、20日まで成都で行われていた卓球ワールドカップの女子シングルスに日本からは石川佳純選手と平野美宇選手の2人が出場し、伊藤美誠選手は参加しなかったと紹介。伊藤選手は来年の東京五輪に向けて他の日本選手とは異なる戦略を採用しており、日本のTリーグへ・・・・

続きを読む