日本政府は2001年、科学技術基本計画で「50年間にノーベル賞受賞者30人程度」を輩出するという目標を定めたが、日本の2001年以降のノーベル賞受賞者数は米国籍の人も含めると19人に達しており、目標を前倒しで達成できるのはほぼ確実な情勢だ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本はノーベル賞の目標のみならず、サッカーにおいても「1996年に到底実現不可能と思えるような目標を掲げていた」・・・・

続きを読む