人口が多い中国では、子どもの頃から「競争」が始まっている。親たちは子どもにより良い教育を与えるために奔走し、幼い頃から様々な習い事をさせ、子どもの才能や可能性を見出そうと努力する。一方、中国では大事に育てられ過ぎて大人になっても社会生活に馴染めなかったり、身の安全を守る術を知らない人が増加しているのも事実だ。

 中国メディアの捜狐は15日、日本の幼稚園での教育を紹介する記事を掲載し、「あ・・・・

続きを読む