百聞は一見に如かずという言葉があるとおり、知らない国のことについては実際に現地に行くまでは誤解していることが多々あるものだ。中国メディアの今日頭条は15日、日本を訪れて「常識が覆されたことがたくさんあった」と紹介する記事を掲載した。想像と違うことが多くて面白いと紹介している。

 1つ目は、「富士山は個人の所有地」であること。正確に言えば、富士山のすべてではなく八合九勺から上の部分だが、浅・・・・

続きを読む