中国の人からしてみると、日本人は時として神経質に思えるほど時間に正確だという。待ち合わせの時間も中国の社会ではあくまで「目安」といった感覚だが、日本では「厳守」するのが当然と考えられている。中国メディア・東方網は16日、日本人が持つ時間に対する感覚は、明治初期の鉄道開通から始まったものであるとする記事を掲載した。

 記事は、日本では今月14日が「鉄道の日」とされており、この日は1872年・・・・

続きを読む