京都の古代建築に注目する中国人旅行客がいる一方、京都の「市街地」に関心を持つ中国人旅行客もいるようだ。中国メディアの今日頭条は14日、日本の京都の市街地には「一分の隙も無い」と題する記事を掲載し、唐朝時代は中国の「生徒」だったはずの日本が現在では「師を超えている」と論じた。

 記事は何度も京都を旅行で訪れているという中国人旅行客の経験を紹介。この中国人旅行客は、多くの中国人が「日本の京都・・・・

続きを読む