中国メディア・東方網は15日、ブラジルで行われたサッカーU-22日本代表とU-22ブラジル代表の親善試合で、日本が逆転でブラジルを撃破する「番狂わせ」を演じたと報じた。

 記事は、「中国の五輪代表世代が自国で試合をするなか、日本は南米に相手を求めに行った」としてブラジルとの親善試合に臨んだと紹介。試合は日本が相手に先制を許しながらも、個々の技術によって3連続ゴールを奪って逆転、終盤に1点・・・・

続きを読む