2019年のノーベル化学賞は旭化成名誉フェローの吉野彰氏が受賞した。吉野氏は企業研究者として旭化成という民間企業に勤めながらノーベル賞を受賞したことでも大きな注目を集めている。中国メディアの今日頭条はこのほど、吉野氏が民間企業で働きながらノーベル賞を受賞したことについて、日本の職場環境に着目し「日本と中国の職場環境の違い」について伝える記事を掲載した。

 記事は、2019年で日本のノーベ・・・・

続きを読む