韓国では2018年に合計特殊出生率が0.98%にまで低下した。19年は0.89%にまで下がるという予測もあるほど少子化が深刻だ。しかし、日本では1.42%、中国は2016年の統計で1.62%と、韓国ほどではないものの少子化の傾向は同じだ。中国メディアの今日頭条は8日、女性がますます子どもを産まなくなっている理由を分析する記事を掲載した。

 記事は、日中韓いずれも、政府が危機を感じてそれぞ・・・・

続きを読む