中国メディア・東方網は10日、2020年の東京五輪に任期が切れる女子バレーボール中国代表の郎平監督の「その後」について考察する記事を掲載した。

 記事は、先日日本で開かれた女子バレー・ワールドカップで中国代表が10回目の優勝を果たしたと紹介。素晴らしい成績の背景には、郎平監督の苦労や努力があったとした。

 そして、現役時代から「鉄のハンマー」との異名を持つほどの強烈な・・・・

続きを読む