旭化成の吉野彰名誉フェローが2019年のノーベル化学賞に選ばれた。日本人のノーベル賞受賞は中国でも大きな注目が集まっている。中国メディアの今日頭条は10日、吉野氏が開発したリチウムイオン電池は現代人の生活を根本から変えた立役者であると伝え、「ついに偉大な発明にノーベル賞が贈られた」と報じた。

 記事は、スマートフォンが1日中使えるようになり、電動自動車が高速道路で長い距離を走行できるよう・・・・

続きを読む