「百聞は一見に如かず」ということわざは、中国から入ってきたことわざだが、確かに見ると聞くとでは大違いということは多々あるのではないだろうか。中国メディアの快資訊は7日、中国人の日本人に対する印象について、聞いていたことと実際に見るのとではかなり異なっている、と紹介する記事を掲載した。東京や奈良を旅行した中国人が、自身の見聞きした日本人像を紹介している。

 記事はまず、日本人について「学ぶ・・・・

続きを読む