中国メディア・東方網は8日、300年間眠っている富士山が噴火したらどうなるのかについて紹介する記事を掲載した。

 記事は、記録に残っている中では富士山は西暦800年、864年、1707年の3回にわたって比較的大きな噴火があったと紹介。そして、富士山は世界的にも大規模な活火山の1つであり、現在は休眠状態にあるとした。

 そのうえで、活動している火山は永遠の眠りにつくこと・・・・

続きを読む