中国には、「小日本」という日本を蔑視する言葉がある。中国語で「小」は「小さい」あるいは「度量の狭い」という意味があるためで、この蔑称ゆえに「日本人は背が低い」というイメージを持つ中国人は少なくない。確かに昔の日本人は平均身長が低かったが、今では中国人の平均身長より高くなっている。中国メディアの今日頭条は5日、「日本はどうやって背の低さを克服したのか」と題する記事を掲載した。教育と関係があると分析し、その理由・・・・

続きを読む