何かの道を究めようとする場合、自らの努力が必要なのは言うまでもない。そしてまた、切磋琢磨できる仲間やライバルの存在も欠かせないのである。中国メディア・東方網は7日、中国の卓球選手も卓球ファンも強力なライバルである日本の伊藤美誠選手の存在に感謝をすべきだとする記事を掲載した。

 記事は、卓球スウェーデンオープンで中国代表が全種目制覇を達成したと紹介。「この結果を得るにあたり特に何の懸念材料・・・・

続きを読む