中国の自動車市場は世界最大の規模にあるが、2018年下半期から減速が鮮明となっている。市場の環境が厳しさを増すなか、トヨタやホンダなどの日系メーカーは販売台数を維持し、シェアを拡大しつつある。

 中国メディアの今日頭条は6日、低迷する中国自動車市場において「唯一の例外」と呼べる存在が日系車であると伝え、韓国車や米国車などが軒並み販売台数を減らすなかで日系車だけは今なお売れ続けていると伝え・・・・

続きを読む