中国メディア・今日頭条は5日、世界市場で圧倒的なシェアを獲得している日本の工作機械について、その強みを追求する姿勢には恐怖すら感じるとする記事を掲載した。

 記事は、製造大国である日本はなかでも工作機械の強国であり、世界全体を見回してもほぼライバルは存在しないと紹介。日本にはヤマザキマザック、ファナック、オークマ、アマダといった業界の先駆者がずらりと顔を揃えていると伝えた。
・・・・

続きを読む