一国の「国力」は時代によって変わるものだ。中国は古代から世界をリードする国であったが、清朝末期から近代にかけて一時的に国力が低下した。現在の中国は再び国力が高まっており、かつての地位を取り戻そうとする勢いだ。

 一方、明治維新までの日本は世界に対する影響は小さい国だったが、その後の急激な成長によって世界に大きな影響力を与える国になったと言えるだろう。中国メディアの網易は4日、日本はこれま・・・・

続きを読む