中国メディア・東方網は3日、日本で開かれた女子バレーボール・ワールドカップで優勝した中国代表の郎平監督が、祝勝会の席で選手たちに大会マスコットの「バボちゃん」を使って訓示を垂れたと報じた。

 記事は、同大会で優勝した中国代表が日本のホテル内で簡単な祝勝会を行ったと紹介。その席でお祝いのケーキに入刀した郎監督が「意味深長な行動に出た」とした。

 そのうえで、郎監督がバボ・・・・

続きを読む