中国の大学入学試験は「高考(ガオカオ)」と呼ばれており、その後の人生が2日間の「高考」で決まると言われるほど中国人にとって極めて重要な試験だ。中国メディアの今日頭条は9月29日、なぜ日本の大学入試センター試験は全国規模で内容を統一できているのに、中国はそれができないのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

 中国社会における「高考」はその後の人生に極めて大きな影響を与える試験であり、それゆ・・・・

続きを読む