中国では会社員として人に雇われるより、自分で起業するのを望む人が多く、次々と新たな会社が設立されている。その一方で、競争が激しい中国では長く存続できる企業は非常に少ないと言われている。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の中小企業の寿命は比較的長いのに、中国企業の寿命が短い理由について分析する記事を掲載した。

 記事によると、中国の中小企業の平均寿命はわずか3年ほどだという。大企業でも・・・・

続きを読む