日本の名字は、とにかく多い。今まで聞いたことのない名字が大量に存在するうえに、同じ読みでも漢字が異なったり、「斎」や「高」など字体が複数種類存在する名字もある。そしてまた、日本人の名字は地名同様、日本語を学ぶ中国人にとっては読み方が予測できない鬼門と言える存在だ。中国メディア・百度は28日、「日本の名字はどうしてこんなに多いのか」とする記事を掲載した。

 記事は、古代から近世の日本におい・・・・

続きを読む