中国メディア・長安金融網は27日「日本の公共交通はどれだけ人に優しいのか」とし、日本の鉄道で行われている、乗客の利便性が考えられた取り組みについて紹介する記事を掲載した。

 最初に挙げたのは、優等列車の設定である。近くの駅に行く人は各駅停車を利用し、遠くの駅に早く行きたい人は急行や特急といった優等列車を使うことができるとした。一方で、複数の優等列車が設定されている場合には慣れるのに時間が・・・・

続きを読む