日本には老舗企業が多く、日本の製造業の強さを物語っている。中国では、100年以上続く老舗企業は片手で数えられるほどで、対極をなしている。しかし、中国ではそんな日本企業が危機に面しているという説があるそうだ。中国メディアの今日頭条は25日、日本の製造業が本当に危機的状況なのか分析する記事を掲載した。

 記事は、スマートフォンや家電などの最終製品の分野では日本の影を見ることは少なくなったもの・・・・

続きを読む