中国メディア・東方網は27日、女子バレーボール・ワールドカップに出場している中国のキャプテン朱テイ(女へんに亭)選手のある行動が、日本のネットユーザーを感動させたと報じた。

 記事は、27日に行われた中国―オランダ戦で、朱選手がサーブのボールを受け取るたびにボールパーソンに対して英語や日本語で「ありがとう」と声をかけていたことを日本のネットユーザーが発見し、賞賛を送ったと紹介した。 ・・・・

続きを読む