中国メディア・東方網は27日、同日大阪で行われた女子バレーボールワールドカップで日本が世界ランク1位のセルビアに大逆転勝利を収めたと報じた。

 記事は、第1、2セットをいずれも21-25で落として後がなくなった日本が、第3セットも序盤にリードを奪われるもセルビアに必死に食らいつき、ついに16-14とリードしてこのセット2回目のテクニカルタイムアウトに入ったと紹介した。
続きを読む