日本経済は停滞しているように見えるが、今でも国内総生産(GDP)では世界第3位をキープしている。現時点では中国を除いて、どの国も「日本に追いつけていない」ことを意味する。中国メディアの今日頭条は24日、「日本経済は20年以上も停滞しているのに、なぜドイツや英国、フランスは追いつけないのか」と題する記事を掲載した。

 記事は、その理由には3つ考えられるとしている。1つ目は、「基数が大きすぎ・・・・

続きを読む