中国では比較的安価でタクシーを利用することができるため、日常生活の足として多くの人に利用されている。だが、タクシーの車内は清潔とは言い難いのが現状であるゆえ、日本のタクシーの車内が非常に清潔に保たれていることに多くの中国人は驚くという。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本のタクシーを紹介する記事を掲載し、「車内はもちろん、車外まで非常に清潔である」と伝えた。

 記事はまず、中国ではタクシー運転手は比較的年齢が若いことが多く、日本と違って高齢者がタクシー運転手をしているケースはほとんどないことを強調。中国人が日本を訪れた際にタクシーを利用すると、運転手の年齢に驚くのはこうした違いがあるためだと強調した。

 続けて、日本のタクシーを利用して最も印象深いのは、「タクシーが非常に清潔である」ことだと指摘し、客は快適に利用することができると指摘。車内はもちろんだが、サイドミラーや窓ガラスまできれいに拭き掃除が行き届いている日本のタクシーの清潔さは特筆に値すると論じた。

 日本のタクシー運転手は礼儀正しいだけでなく、服装も整っていて清潔感があり、車のドアは自動で開閉され、大きな荷物を持っていた場合はトランクへの積み込みなども手伝ってくれることに感激する旅行客は少なくないようだ。

 中国ではスマートフォンのアプリを使用した配車サービスが普及していて、流しのタクシー業者との競争が激しくなっている。そのため、徐々にサービスの質も向上してきているが、日本のタクシーのようにシートに掛かったカバーが真っ白であることはまずない。また、車内の清潔さはドライバー個人の嗜好に依存しているようで、客を載せていてもおかまいなしにタバコを吸うドライバーは多く、清潔さやサービスの充実さという点では日本のタクシーの方が圧倒的に優っていると言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)