アジアでバスケの強豪国といえば、オーストラリアやイラン、中国を挙げることができるだろう。日本の男子バスケットは長らく低迷を続けてきたが、最近は著しい成長を遂げ、1998年大会以来21年ぶりにワールドカップへの自力出場を果たした。

 中国メディアの今日頭条は20日、日本代表の馬場雄大選手が米NBAのダラス・マーベリックスと契約したことを紹介し、「日本から3人目のNBAプレイヤーが誕生した」・・・・

続きを読む