日本政府は2001年、「50年で30人程度」のノーベル賞受賞者を目指すと表明したが、2018年までですでに目標の半数を超える16人が受賞した。それ以前の受賞も含めると24人、外国籍の日本人も含めれば29人のノーベル賞受賞者を輩出している。中国メディアの今日頭条は16日、「中国は日本のノーベル賞計画から学ぶべき」と題する記事を掲載した。

 中国は科学技術先進国を目指しているが、ノーベル賞受・・・・

続きを読む