中国メディア・東方網は18日、日本で開かれている女子バレーボール・ワールドカップで中国がドミニカ共和国を下して4連勝を飾る一方、元中国代表の恵若琪さんが次戦の日本戦に向けての「問題点」を指摘したと報じた。

 記事は、18日午後に行われた中国―ドミニカ共和国戦で、中国3-0で危なげなくストレート勝ちして今大会の成績を4勝無敗としたことを紹介。この試合について恵さんが「郎平監督の意図は非常に・・・・

続きを読む