中国メディア・東方網は18日、サッカー・アジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメントで上海上港が浦和レッズに敗れ、これで3年連続で日本勢によって敗退させられる結果になったと報じた。

 記事は、17日にさいたまで行われた同大会準々決勝上海―浦和の第2レグが1-1の引き分けに終わり、8月27日に上海で行われた第1レグの2-2と合わせて3-3となり、アウェーゴールが多かった浦和が準決勝・・・・

続きを読む