日本で広く知られる「郷に入りては郷に従え」という諺は、もともと中国が起源の言葉であり、中国語では「入郷随俗」と表記する。団体旅行で日本を訪れる中国人が、ガイドから最初に言われる言葉が「入郷随俗」だという。中国メディアの今日頭条はこのほど、ガイドから日本では「中国国内での悪い習慣を我慢するよう」に言われることを紹介する記事を掲載し、ガイドがなぜ「郷に入りては郷に従え」を強調するのか、その理由を紹介した。 ・・・・

続きを読む