日本は食の安全性に厳しい国だといわれる。自給率90%以上を誇りながらも食の安全が保障できていない中国とは真逆と言えるだろう。中国メディアの今日頭条は11日、食料自給率がわずか40%の日本が、中国よりも国際食糧安全保障指針が高いと指摘する記事を掲載した。

 記事は、英エコノミスト誌の調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが毎年発表している国際食糧安全保障指針について紹介。これは・・・・

続きを読む