中国では急激な経済の発展を背景に物価が上昇している。また、アフリカ豚コレラや、近年の異常気象なども食料品の価格上昇を後押ししていると言えるだろう。一方、日本では食品の価格が中国よりさらに高額であることに驚く人は多い。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本と中国で販売されている食品には最大11倍の価格差があることを紹介する記事を掲載し、「強気の販売の背後にあること」を考察した。

 記事はま・・・・

続きを読む