世界的に市場が拡大している「ドローン」には、世界市場で大きなシェアを握る三大メーカーが存在する。フランスのParrot、米国の3D Robotics、そして、中国のDJIだ。

 日本は高い技術力を持つが、日本製の無人機をあまり見かけないのが不思議だと感じている中国人は少なくないようだが、中国メディアの今日頭条はこのほど、日本のドローンは「日本国内の農業分野において大活躍している」と紹介し・・・・

続きを読む