急速な経済成長を背景に、中国ではビルが次々と建設されているが、建設現場における労働環境は日本とはかなり違うようだ。中国メディアの捜狐は11日、「日本の工事現場では事故が圧倒的に少ない」と紹介し、その理由を分析する記事を掲載した。

 記事はまず、日本の建設業は少子高齢化とともに作業員の高齢化が進んでいるものの、中国と比べると労働環境が圧倒的に優れていると指摘している。新入社員を大切にしてい・・・・

続きを読む